【第1回】チャットモンチー【ご紹介】

2018年11月15日

チャットモンチーのご紹介

チャットモンチーを好きになったきっかけ

自己紹介でも触れましたが、好きになったきっかけの曲は「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」です!

ですが、チャットモンチーについては、それよりも少し前に認知していました。

そう「シャングリラ」です!

恐らく世間的にはチャットモンチー1番の有名な曲ではないでしょうか。

この曲を聴いた時にも「良い曲だなぁ」と思ったのを今でも覚えていますが、この当時はそこからよく調べるほど音楽に興味がありませんでした(結構悔やんでいます(笑))。

 

その後、ケーブルTVの月間ランキングでヒラヒラが流れているところを見ると、曲・声だけではなく、ボーカルの橋本絵莉子さん(以下えっちゃん)が、見た目まで完全に好みのタイプでした。。。笑

 

それから「風吹けば恋」CDを購入してから、長い間ずっと聴いてきました。

ちなみに初めのCD購入です。

きっかけは以上になります。

 

チャットモンチーはどんなアーティストか?

メンバー&軌跡( +主観)

※以下は筆者が1番好きな頃のメンバーです

 

  • 橋本絵莉子(えっちゃん)(ボーカル&ギター)

1983年10月17日生まれ 徳島県出身

 

  • 福岡晃子(あっこ)(ベース&コーラス)

1983年4月16日生まれ 徳島県出身

 

  • 高橋久美子(くみこん)(ドラム&コーラス)

1982年4月10日生まれ 愛媛県出身

 

以上、3人全員が四国出身です。

えっちゃんが高校生の頃にバンドを組み(当時は別メンバー)、進路の都合で初期メンバー2人が脱退してしまいます。

その後、高校の同級生であり、もともとファンでもあったあっこが加入しています。

チャットモンチーファンの間では有名な話かと思いますが、えっちゃんが高校の進路調査表をなんと白紙で提出したそうです!

大学でも就職でもなく、音楽を続けていくという強い意志が感じられるエピソードですね。

見た目はおとなしそうですが、芯がしっかりある人だと思わされました。

 

メンバーの入れ替えがあったものの、えっちゃんとあっこの2人を活動を続けていました。

2004年に以前までサポートメンバーで参加していた、あっこの通う大学のサークルの先輩くみこんが加入しました。

このメンバー3人体制で、2011年まで活動していました。

 

メジャーデビューは2005年「chatmonchy has come」です。

こちらに収録されている「ハナノユメ」がAM・FM等の30局以上でパワープレイを獲得しています。

その翌年の2006年、3rdシングル「シャングリラ」にてオリコンチャート初登場6位とTOP10入りを果たしています!

ちなみに、このシャングリラでゴールデンの音楽番組といえばの「ミュージックステーション」にも出演しています。

 

その後も順調に活動を続け、2008年には初の日本武道館ワンマンライブが行われました。

2DAYSでの開催でしたが、チケットは両日とも即日完売し、立見席が追加発売されました!!

また、メジャーデビューから2年4か月での武道館ライブは当時の史上最短記録であり、プリンセス・プリンセスの公演が行われて以来、約10年ぶりのガールズバンドによる2DAYS公演となりました!

ここまで非常に順調に活動していて、当時のチャットモンチーの人気がうかがえるのではないでしょうか?

 

 

2人体制へ…

しかし転機は訪れました。

2011年、ドラムのくみこんが脱退です。

ドラムが抜けても大丈夫じゃない?とはなりませんでした。

 

チャットモンチーの作曲はえっちゃんがしていましたが、作詞については3人がそれぞれ行っていたのです。

くみこん作詞の曲には非常に良い曲が多く、売れる曲が多かったです。

(誤解を与えないようにしますが、決してえっちゃんとくみこんの作詞が悪いわけではなく、「世間的に売れる、良い曲になる」ことが多かっただけです)

 

また作詞の面だけでなく、「3人でチャットモンチー」というものが完成されていたように感じていたので、ファンの間でもショックが非常に大きかったです。

その後、2014年10月にサポートメンバーを加えるまでは2人で活動していました。

 

2人体制の曲が悪いとは思わなかったですが、スリーピース時代とどうしても比べてしまい、好きのレベルが少し下がってしまいました。

(これだけでなく別のアーティストを好きになったのも一要因です)

 

メイン2人の体制が長い間続き、2017年11月24日に翌年に解散するという宣言がされました。

たぶんずっとチャットモンチーは解散せず活動していくだろうなぁ…と良い意味であまり気にかけてはいなかったので、このニュースは大変衝撃的でした。

 

 

そして2018年…

6月1日…

最後のTV出演で再びミュージックステーションに登場しました!

解散発表があったものの、実感が全くといっていいほど沸いておらず、曲はずっと聴き続けられるし…と思っていました。

 

Mステで新曲とシャングリラを披露しましたが、観ていると涙が零れてきて抑えられませんでした…

20何年生きてきて、初めて涙が止まりませんでした…

部屋で1人大泣きしてしまいました。

本人たちが楽しそうに演奏して、感情を出さないようにしているのがより涙腺を崩壊させました。

 

そして7月…彼女たちは再び日本武道館に舞い戻ってきました。

当然行きたかったのですが、人気が凄すぎてプレミアチケットになっていました…

 

WOWOWのライブ中継で観ていましたが、最後のアンコールで、初めてといっていいほどえっちゃんが感情をあらわにし、泣いてしまい歌えなくなってしまいました。

 

観客が一緒に歌っていたシーンはとても感動しました…

 

 

武道館ライブの後、7月23日に徳島で行われたイベントにて、本当に最後の活動となりました。

この時くみこんとの共演をしています。

 

かなり端折ってはいますが、大まかにご説明させて頂きました。

 

チャットモンチーの私的おすすめランキングベスト3!

あまりにも好きな曲が多すぎるので、3曲で済ませるのはもったいないですが、あまり多くても参考にならないかと思うので3曲にします。

もしこの3曲の中で気に入るのがあれば、是非アルバムやシングルの購入、レンタルをして、チャットモンチーを好きになって頂けると、いちファンとして大変うれしく思います。

 

それではランキングへどうぞ!

 

第1位 「さよならGood bye」

チャットモンチー「耳鳴り」
チャットモンチー「耳鳴り」

 

ファーストフルアルバムに収録されたバラード曲です。

チャットモンチーをある程度知っている方、ファンの方からすると意外かもしれませんね。笑

ほかの曲に比べるとあまり有名・人気ではない?ですかね。

 

明るい曲・アップテンポの曲の方が基本的には好きなのですが、この曲は文句がないほど心に来ました…!

初めて聞いてからずっと1番好きな曲です!

 

 

第2位 ヒラヒラヒラク秘密ノ扉

チャットモンチー「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」
チャットモンチー「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」

 

続いては7thシングルのこの曲!

佐藤隆太主演の映画「ガチ☆ボーイ」の主題歌でもあります。

好きになったきっかけなので、思い出補正もありますが、それを抜きにしても本当に大好きです。

このPVのえっちゃんの髪型が斜めぱっつんでとても可愛いです←

 

 

第3位 恋の煙

チャットモンチー「恋の煙」
チャットモンチー「恋の煙」

 

第3位はファーストシングルのこの曲!

PVがとても初々しいです!

ライブでも最初のギターイントロが流れた瞬間…観客がおー!と盛り上がる人気曲です。

もう10年以上の前の曲ですが、その輝きは今もなお衰えていません!!

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

よく知らなかったに興味を持って頂けたら嬉しいです。

このブログではどちらかといえばマイナーよりのアーティストをご紹介していくつもりですが、最初は自分の原点であるチャットモンチーご紹介致しました。

 

「ガールズボーカル、スリーピース、自ら作詞作曲」

私にとって高ポイントになる、この3点はチャットモンチーが元になっています。笑

すでに解散してしまっていますが、曲は永遠に残り続けるので、これからもチャットモンチーを好きになってくれる人が増えてほしいものです。

 

ラストの作品として

  • ラスト武道館ライブ映像
  • ミュージックビデオ集
  • ラストベストアルバム(オリコンデイリーで1位を獲得しました! 追記11/14)

も発売されます。

 

もしよろしければチェックしてみて下さい。

それではありがとうございました。

 

公式サイトはこちら↓

http://www.chatmonchy.com/